保険のショップのFPとの会話から

保険のショップでは、担当者として、一人のFP(ファイナンシャルプランナー)が保険に関する、様々な疑問に答えてくれます。ライフプランと言うのは、ひとりひとり異なったものですから、良い保険と言うのも様々です。自分にとってベストな保険を選ぶ頼りになるようにそのFPが実際に契約している保険や、なぜその保険を選択したのかなどを教えてもらうと良いかもしれません。その時、相談に乗ってくれている人と自分とで様々な状況が似通っていたらその人が個人的に選んで、決めた保険があるいは自分にも必要な生命保険かもしれません。保険のショップを最大限利用しましょう。いろいろな角度から情報を分析し、最適な保険を探してくださいね。

--------------
生命保険についてはどんな保険がいいものなのか。提案して入った生命保険でいいのか不明なものです。現在の私自身の保険はずっと以前の保険なので保険を新しいものにしました。それまでのものとの違いは入院や手術なのです。入院でお金が心配な時にも心配がなくなるのでいいと思います。






学資共済・入院共済・定期共済・ガン共済。共済の種類は驚くほどたくさんあります。それぞれ全く違う保障内容と言うのも当たり前です。共済はこのように考えることが大切なことです。共済の使用品は比較をするとその差がよくわかります。-