保険の店の担当者のアドバイス

保険のお店では、それぞれに担当者として、FP(ファイナンシャルプランナー)が一人付いてくれ、保険に関して色々相談に乗ってくれます。その人によって、人生設計と言うのは異なってきますから、理想的な保険ももちろん異なりますが、最適な保険を選ぶ参考材料としてFPが実際に入っている保険や、なぜその生命保険に決めたのかなどを見極めることも重要です。運良く、アドバイスをしてくれる保険ショップのファイナンシャルプランナーと自分とで家族構成や環境、似ている部分があったら、FPが個人的に加入している生保が若しかしたら自分にもおすすめの保険かもしれません。保険のお店活用方法は人それぞれです。色々な意見を取り入れて自分のニーズにあう生保を見つけてくださいね。

--------------
ずっと続けていた保険の見直しをしました。私はOL時代、保険の意味も考えずに保険の契約をしてしまいました。会社には各保険会社の営業の女性がたいがい毎日のようにやってきて新入社員がやってくると保険の話をしてきます。周りもそれを当然と思ったようで、なんだかわからないまま保険の話になってそのまま契約し、そのままになってしまいました。金額にして、月に1万円以上でした。






ガン保険は結構身近な生命保険商品です。ガンとなったときのための生命保険です。ガンによる入院給付金や手術給付金が支払われるものです。入院ではかなりの費用がかかります。これらの給付金で支払い可能です。ガン保険について調べてみましようか。-